第一回 ひょご鳥様

Tシャツをご注文いただいた方の【納品後】に密着!

お店やブランドでTシャツをどのように活用しているのか?

インタビューしてきました。


第一回は福岡市中央区赤坂にある居酒屋さん

ひょご鳥赤坂店にお邪魔してきました!

ひょご鳥さんは焼き鳥の中でも鳥の様々な部位を提供してくれる焼き鳥屋さんです。

(九州の「焼き鳥」は豚や牛など含め串で焼かれたものは「焼き鳥」と総称される)

目の前で焼かれる焼き鳥の臨場感を楽しみながら、お食事をお楽しみ頂けます。

そんな赤坂店の熊本さんにお話を伺いました。


①BIGPINKにオリジナルアイテムをオーダーして良かったところは?

デザインの相談に細かく乗ってくださり、ボディもイメージを汲んで良いものをセレクトいただいたところ。

相談しやすい担当者さんで良かったです。

熊本、福岡店に振り分けて納品いただいたのも良かったです。


(清田)

飲食店様の場合、生地の耐久性や仕事着としての着心地がまずは大切な要素。

それを押さえつつやはりお店の看板に近いアピールの材料としての、

存在感も必要です。

ひょご鳥様の場合、デザイン案を店舗スタッフの方が考えてくださっていたので、

あとはそれをどこまで良い形でTシャツに落とし込めるかが力の入れどころでした。


②オリジナルアイテムをお店でどのように活用(販売)していますか?

スタッフが着用しています。


③次に作りたいオリジナルアイテムは?

未定だがTシャツかエプロン


④ひょご鳥さんはどんなお店?

大衆的で“粋”な焼き鳥の文化に魅かれた店主による焼き鳥は、様々な部位をその特徴に合わせて焼き上げ、最良の状態でお客様へご提供。

「たかが焼き鳥、されど焼き鳥」をモットーに、焼き鳥の新たな美味しさを感じて頂ける一品を用意して、お客様のお越しをお待ちしております。


ひょご鳥 赤坂店

092-753-7269

福岡県福岡市中央区赤坂1-10-7 スコーレ赤坂 1F

http://hyogodori.com

※熊本にも店舗あり


数ある居酒屋さんのTシャツの中でもひょご鳥さんのデザインはスタイリッシュかつ、

印象度抜群!

デザイン、ボディ選定の段階からお店のセンスは一線を画していました。

お店の雰囲気もとても良く打ち合わせをしていると仕込みのいい匂いが・・・

記事をご覧の皆さんもひょご鳥さんにぜひ足を運んでみてくださいね!


インタビュートップに戻る

BIGPINKサイトに戻る

インタビュー 『ノウヒンゴ』

BIGPINKでオリジナルTシャツを注文された方の『納品後』に迫ります。 お店によってどのような活用をされているのでしょうか? 作成を検討中の方も、いつかは・・・な方も参考にしてみてくださいね!